バリバリプログラマーでがんばるぞ



中国の死刑執行通告で首相「大変残念だ」(読売新聞)

 鳩山首相は30日夕、中国で麻薬密輸罪に問われた邦人男性の死刑執行を中国当局が通告してきたことについて、「中国当局に関心を以前から表明していた。このようなことになるのは大変残念だ」と述べ、遺憾の意を表明した。

 首相官邸で記者団の質問に答えた。

 政府は北京の日本大使館を通じ、日本側の国民感情が悪化しかねないとの懸念を中国政府に伝える方針だ。平野官房長官は30日夕の記者会見で、「中国の司法の問題だから、日本がけしからんと言う問題ではないが、死刑については国民感情等があるから、政府として懸念はしっかり伝えたい」と述べた。

コーヒーの「シダモ」商標登録無効を取り消し(読売新聞)
遅刻「事務方のミス」、総務相が課長ら4人更迭(読売新聞)
中国の死刑執行通告で首相「大変残念だ」(読売新聞)
「特急」と運転士勘違い、京急で駅通過ミス(読売新聞)
無罪判決後のブログ書き込み、名誉棄損を認定(読売新聞)
[PR]
# by rudpnowj0m | 2010-04-02 11:20

元五輪メダリストらが橋下知事を表敬訪問(産経新聞)

 関西ゆかりの五輪メダリスト、朝原宣治さん(陸上)や奥野史子さん(シンクロナイズドスイミング)らが25日、大阪府の橋下徹知事を表敬訪問。橋下知事肝いりの「泳げる川」構想にからみ、奥野さんが知事に、大阪市内の大川でシンクロの競演を提案するなど意気投合した。

 この日府庁を訪れたのはは、2人のほかにバレーボール全日本女子前監督の柳本晶一さんとシンクロの巽樹里さんで、スポーツの経験や技術の継承を目的に29日に設立される任意団体「アスリートネットワーク」(AN)設立準備委員会のメンバー。

 ANは大阪を中心に関西で子供たち向けのイベントを計画。子供たちを指導するほか、現役アスリートの支援や引退後のキャリア環境整備などに取り組む。

 橋下知事は「五輪選手が自主的に活動してくれるので、他の自治体にうらやましがられている」。また、「泳げる川」構想を持ち出し、奥野さんらに大川でのシンクロ披露を要望。奥野さんらは「2人で知事を担ぎます」と笑顔でこたえていた。

【関連記事】
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」
橋下新党「大阪維新の会」の構想案が判明
橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」
橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 授業料無償化めぐり
橋下知事に応酬、伊丹廃港案で兵庫知事「世の中を動かしてみなさい」
あれから、15年 地下鉄サリン事件

夜まで大雪の恐れ 東北(河北新報)
英国大使館別荘 栃木県へ譲渡 アーネスト・サトウが建設(毎日新聞)
食品安全庁を設置へ=農業基本計画に明記−政府(時事通信)
<規制改革分科会>メンバー41人を発表…枝野担当相(毎日新聞)
<特養>介護職員のたん吸引、厚労省が容認(毎日新聞)
[PR]
# by rudpnowj0m | 2010-03-31 02:03

<キレる児童>指導法を記述 文科省解説書案(毎日新聞)

 文部科学省は26日、現状に対応した児童・生徒指導方法を解説する教員向け基本書「生徒指導提要」の最終案をまとめた。81年作成の「生徒指導の手引き」を29年ぶりに見直し、自分の感情をコントロールできない「キレやすい」児童・生徒の増加を背景に、小学校段階での指導を新たに記述した。今後、各学校や教育委員会などに配布される。

 学校現場では、小学校入学直後の児童が教室を歩き回るなどして授業が成立しない「小1プロブレム」が指摘されている。最終案は、自分の行動をコントロールする能力が幼児期から小学校低学年にかけて発達し、小学校高学年から中学校ぐらいに安定すると説明。LD(学習障害)などの発達障害に適切な対応を取るため、外部の専門家に助言を求めたり、校内の協力体制を整備することの必要性を打ち出した。【本橋和夫】

【関連ニュース】
1歳10カ月女児、発達障害と診断…=スクールカウンセラー・山下直樹
理容店
ジャズの居酒屋
こども発達相談センター:来月から、日立市が開設 /茨城
人事:栗東市 発達支援室新設 /滋賀

生方副幹事長の解任決定へ=民主(時事通信)
NOx26%削減も=自動車課金制度導入で−環境省検討会(時事通信)
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ(産経新聞)
仕分け可能性の高い公益法人、来週にも選定―枝野担当相(医療介護CBニュース)
「キング」に懲役20年=振り込め詐欺リーダー−東京地裁(時事通信)
[PR]
# by rudpnowj0m | 2010-03-27 22:04

橋下府知事、仕分けメンバー入りに意欲(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事は21日、政府系公益法人や独立行政法人などを対象に4月下旬から始める行政刷新会議の「事業仕分け第2弾」の仕分けメンバー就任について「求められれば何でもやる」と述べ、意欲を表明した。枝野幸男行政刷新担当相らと都内で会談後、記者団の質問に答えた。

 ただ、枝野氏は「今日、それに代わるぐらいの知恵をもらった。現実的にはない話だ」と述べ、橋下氏の起用を否定した。

 会談は、事業仕分けの参考にするため、枝野氏側が要請。民主党の蓮舫参院議員ら仕分けメンバーの国会議員6人も同席した。

 橋下氏は、国所管の独立行政法人や公益法人に対する府の支出を平成21、22年度で14億2000万円削減したことを説明し、「地方分権、地域主権と言いながらがんじがらめの仕組みができあがっている」と強調。天下りについても「(府所管団体は)役員報酬を個別開示しているが、国の法人は全部拒んでいる」と国の対応を批判した。

 枝野氏は記者団に「橋下氏の視点は参考になる。国が制度を変えないと地方は動かない。車の両輪のように国と地方が同時に進むことが大事だ」と述べた。

【関連記事】
橋下府知事が枝野行政刷新担当相と会談 万博公園「府の運営に」
【エディターズEye】朝鮮学校と「拉致」「覚醒剤」
「伊丹廃港考える」決議が可決へ 大阪府議会
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」
どうなる万博跡地 橋下知事が府独自の活性化案を策定
20年後、日本はありますか?

<子供性描写規制>都議会総務委、継続審議決める(毎日新聞)
自民、温暖化対策対案を提出 政府案より緩めに設定 (産経新聞)
生方氏が小沢氏に要望 「倫理委員会開催を」(産経新聞)
指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める−強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)
首相動静(3月17日)(時事通信)
[PR]
# by rudpnowj0m | 2010-03-26 15:00

首相「日本はまだ鎖国的」 東アジア共同体で持論(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日、都内で講演し、持論の「東アジア共同体構想」の狙いについて「『開かれた国益』という言葉をあえて使いたい。日本という国がまだ鎖国的な意識を持っている。一人一人の心の壁を取り除くことが大事な発想だ」と意義を強調した。その一方で、内閣支持率低迷を念頭に「(自身の)ビジョンをあまり評価をいただいていない」と恨み節をこぼした。

 首相は日本国際問題研究所が主催する「東アジア共同体の構築を目指して」と題したシンポジウムに出席。原稿に目を落とすこともなく、予定の倍近い約20分間にわたり弁舌をふるった。

 「旧政権と大きく違うのは東アジア共同体を積極的に構想することだ。役所間の軋轢(あつれき)が障害になっている部分もあるが、日本を世界に向けてひらく。もっともっと開国させる」

 首相は「開国」や「鎖国」というキーワードを使って「東アジア共同体構想」の意義を強調したが、こうした言葉は外国人参政権に絡んで使ってきた。

 民主党代表だった平成14年8月には「『日本列島は日本人の所有物と思うな』という発想は日本人の意識を開くことで、死を覚悟せねば成就は不可能。そこまで日本を開かない限り日本の延命はない」(夕刊フジのコラム)と主張。党幹事長だった昨年4月には「日本は鎖国をしているわけではない。地方の参政権は付与されてしかるべきだ」と述べている。

 今回の講演で首相は、日本が「鎖国的」な例として日本語の壁で介護や看護などの資格取得がままならない外国人の例を取り上げ、「日本のおじいちゃん、おばあちゃんを助けようと思っても助けられない。こんなばかなことが現実に起きている」と訴えた。

 外国人参政権問題には、連立政権を組む国民新党が反対していることもあり、この日は触れなかったが、「国と地方を同格にする」「政府とNPOが同格になる」と訴えるなど最後まで“鳩山節”を全開させた。

【関連記事】
鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」
肌で感じた「政権与党」の苦しみ
密約暴くことが目的? 非核三原則見直さず
外国人参政権、海外の実態は? 単純比較は不可能…日本固有の事情で議論を
揺らぐ日米関係 アジア・大洋州地域の憂鬱
20年後、日本はありますか?

巡査部長を戒告処分=捜査報告書を無許可で持ち出し−岐阜県警(時事通信)
輿石氏土地疑惑「脱税の疑いも」 自民PTが視察(産経新聞)
<原口総務相>自殺報道照会「今後、十分に注意」(毎日新聞)
<官房機密費>「適当な年月後に公開」鳩山首相(毎日新聞)
鳩山首相、敵地攻撃「違憲でない」=参院予算委で集中審議(時事通信)
[PR]
# by rudpnowj0m | 2010-03-24 10:51


プログラマーのやる気まんまんブログ
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧